9月23日は、不動産の日

全宅連・全宅保証が毎年実施している「消費者の住居に関する意識調査アンケート」にご協力ください。抽選でギフトカードをプレゼント。5分程度でお答え頂ける、簡単なアンケートです。2018年11月30日(金)までに、ぜひご回答ください。


商品券をプレゼント


アンケートにご回答頂いた方の中から、希望者の方に抽選で商品券をプレゼントいたします。

● JCBギフトカード5万円分・・・・・・・1名様
● JCBギフトカード1万円分・・・・・・・3名様
● JCBギフトカード1,000円分・・・・・・50名様

※当選者の発表は商品の発送をもって代えさせて頂きます。

2018年「不動産の日」アンケートの概要

調査名 2018年「不動産の日」アンケート
調査期間 2018年9月21日(金)~ 11月30日(金)
調査方法 専用フォームによるインターネット調査
調査対象 日本国内全域の20歳以上の男女
主催 公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会・公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会
調査の結果 2019年2月に全宅連ホームページにて発表予定
主催 公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会・公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

「不動産の日」について

9月23日は「不動産の日」。秋は不動産取引が多くなることと、「2(ふ)10(どう)3(さん)」の語呂合わせから、昭和59年(1984年)に全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が定めました。これにちなんだアンケート調査は、消費者の住居に関するニーズと現状の把握を目的に、毎年実施されています。
全宅連および全宅保証(公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会)は、不動産業者の約80%が加入する国内最大の業界団体です。関連団体とハトマークグループを構成し、消費者・会員・不動産業界、全てに関わる事業を行っています。

実態把握に、ご協力ください

昨年の調査では14,331件のご回答を頂きました。不動産の購買傾向や、住まいの満足度、安心して住宅を購入または売却する為の基本情報や基礎知識の実態などを調査するアンケートです。ご協力をお待ちしております。